IMADEYAオンラインストア
Menu

【IMADEYA】2020年12月5日(土)発売予定「橘ケンチ×新政酒造コラボ涅槃龜橘」について

11平素よりIMADEYAをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
情報公開されました<橘ケンチ氏×新政酒造コラボ日本酒〈涅槃龜橘〉>についてご案内申し上げます。

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチ氏と日本酒界の革新的なひと蔵として多くの支持を集める新政酒造によるコラボ日本酒〈涅槃龜橘(にるがめたちばな)〉の発売が決定いたしました!

発売に先駆けて11月6日(金)発売となる『Discover Japan』12月号の橘ケンチ氏レギュラー連載では、造りに触れたインタビュー及び発売に関する情報が掲載されます。

【橘ケンチ氏×新政酒造コラボ日本酒〈涅槃龜橘〉リリース情報】
銘柄名:橘ケンチ×新政酒造コラボ日本酒〈涅槃龜橘(にるがめたちばな)〉
販売店:IMADEYA系列各店
内容量:720ml
酒販店店頭予定価格:3,600円(税込)予定
飲食店提供予定価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)
販売開始:2020年12月5日(土)予定
※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください

-----------------------------

今回用意される本数はかなりの限定量となっており、シリアルナンバーを付記した上で、
「IMADEYA GINZA」を始め「IMADEYA千葉本店」及び「IMADEYA千葉エキナカ店」、「IMADEYA SUMIDA」の系列4店にて12月5日(土)より発売を予定しております。※オンラインストアでの販売予定はございません。

現在 当日に向け販売方法等さまざまな調整を行っている段階でございます。
お電話やメールでの事前予約・お取り置き・ご発送のご依頼は承ることが出来かねますので、予めご了承ください。追って弊社HP及び、IMADEYAアプリにて販売方法等の告知を行う準備をしております。

-----------------------------

2020年12月5日(土)の発売に向け、万全な体制にてお客様をお迎え出来るよう準備を進めてまいりますので、もうしばらくお待ちいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社いまでや

 

-----------------------------

以下、LDH JAPAN様の記事の引用となります。

新政酒造も日本酒に傾倒する中で親交を深めてきた蔵のひとつであり、コラボについては初年度〈亜麻猫橘〉(飲食提供のみで店頭販売は未実施)、昨年の〈陽乃鳥橘〉に続く3シーズン目となる。橘ケンチ自身が味や酒質はもちろん酒造りに対する哲学に感銘を受けていた佐藤祐輔氏を筆頭に、足しげく通うことで気心を通わせた蔵人との造りを今季も2月と3月の2ヶ月に渡って各数日ずつ敢行した。

その間には、これまで同様ラベル・デザインについても実際にディスカッションした上で、橘ケンチが日本文化に従事していく際のキーワードとなる〈橘〉の名称を銘柄名に冠した。そして、PRIVATE LABシリーズの中でも特にチャレンジングな銘柄をベースとした〈涅槃龜橘〉がついに完成、店頭での販売の運びとなった。
(中略)
————————
【橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント】

「蔵元の祐輔さんとお話しして今回は涅槃龜(にるがめ)に挑戦するのが面白いのではないかということになり、4つあるPRIVATE LABシリーズから3作品目のコラボとなった涅槃龜橘(にるがめたちばな)。オリジナルの涅槃龜は確か2017年から本格的にリリースされ始めたと思うんですが、新政酒造さんとして挑戦中の銘柄だと思います。

そこに取り組ませていただくのは意義深いと感じて、例年よりも早い2月に仕込みに入らせていただきました。お米の周囲を磨くことで雑味をなくしていくのがひとつの傾向でもある中、90%精米のこのお酒は秋田・鵜養エリアで蔵自らが育てた無農薬米を使って風土の持つよさを存分に活かしている。90%精米のお酒をここまできれいに仕上げるのは新政酒造さんの技術力の賜物だと、でき上った涅槃龜橘を飲んで実感しました。

デザインとしては、今季刷新されたPRIVATE LABシリーズのボトルになっていて、ラベルの龜に通常描かれていない髪型が追加されるなど個人的にも好きな1本になっています。そして、発売を前に『涅槃龜橘オンラインの会』も企画しました。今年の年末はみなさん揃っての忘年会は難しいかもしれませんが、イベントを含めご自宅で過ごされる特別な時間の楽しみとして口にしていただけたら嬉しいです」