いまでや

  • ショップ & レストラン
  • 料飲店様向け発注サイト
  • IMADEYA ONLINE STORE
  • jpen
  • jp
  • en
  • menu open

【IMADEYA GINZA】

●角打ちイベント情報

36717507_874299076089767_331717126182141952_n

 

※DATE SEVENとは?※
2015年7月7日、七夕の日に鮮烈なデビューを飾った「DATE SEVEN」。

宮城県の日本酒蔵・7蔵が、毎年リーダーを決め、各醸造工程を分担、 リーダー蔵にて造られた日本酒「DATE SEVEN」を世に送り出していきます。

このたびIMADEYA GINZAでは、「DATE SEVEN Episode Ⅳ」の販売にあたり、

時間を決めて販売スタート&角打ちにて一斉乾杯をおこないます。

販売数24本/角打ち提供本数4本という、極少量入荷の希少なお酒を是非楽しみましょう!

 

「DATE SEVEN Episode Ⅳ」720ml 2,700円(税込)
■日時:2018年7月7日(土)午後7時一斉乾杯
■角打ちにて 500円(1杯・税込)

 

Facebookイベントページはコチラ↓

DATE SEVEN Episode 4 お披露目&乾杯イベント!

 

—————————–
2018年の「DATE SEVEN EpisodeⅣ」
ラベル:今までとは打って変わって「和」の雰囲気に。

7蔵を表す7色の美しい雲が、より高みへと登っていく様子を表現しています。

途切れなく続くことから「繁栄」を意味するおめでたい市松模様を雲に描き、日本酒業界の末永い繁栄の願いが込められています。

 

スペック:今年は、33%まで磨き上げた「ひとめぼれ」で醸した純米大吟醸。

今期の担当は下記のとおりです。
・リーダー蔵:「黄金澤」川敬商店
・精米:「伯楽星」新澤醸造店
・原料処理:「萩の鶴」萩野酒造
・麹:「墨廼江」墨廼江酒造
・酒母:「勝山」勝山酒造
・醪:「宮寒梅」寒梅酒造
・上槽:「山和」山和酒造店

 

全国新酒鑑評会では金賞受賞率が2年連続1位の宮城県。

なかでも、今年リーダー蔵となる「黄金澤」醸造元・川敬商店は、14年連続金賞受賞中。

その川敬商店の大吟醸造りは、原料米に酒米の王様「山田錦」を使用していますが、今回はあえて宮城県発祥の飯米「ひとめぼれ」を、

しかも純米造り(純米大吟醸)で挑みます!

「山田錦」の40%には慣れている川敬商店も、 桁違いに粒の小さい「ひとめぼれ」33%に大苦戦!?

7蔵で力を合わせ、試行錯誤しながら醸しました。

 

—————————–

あっという間に完売が予想される逸品です。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

IMADEYA GINZA

【Facebook】IMADEYA GINZA

【Instagram】imadeya_ginza

【Twitter】@imadeya_ginza

 

上へ戻る