いまでや

  • 料飲店様向け発注サイト
  • オンラインショップ
  • jpen
  • jp
  • en
  • menu open

みなさんこんばんは!

 

本日は広島県にある「富久長 (ふくちょう)」で有名な今田酒造本店より新入荷の日本酒を2種類ご紹介いたします。

 

広島県・今田酒造本店【←クリックで蔵元商品一覧へ】

20170519blog1

富久長 辛口夏吟醸 プラスX
1800ml/2,500円(税別)【←クリックで購入ページヘ】
720ml/1,250円(税別)【←クリックで購入ページヘ】
規格       :吟醸(精米歩合 60%)
酒米       :山田錦、広島県産米
日本酒度     :+10
酸度       :1.5
アルコール度数  :15度
飲用温度(飲み方):冷~冷や(常温)
相性の良い料理  :岩牡蠣
醸造元      :今田酒造本店
検索用語     :夏酒 冷酒
クリアな味わいでスカッとした青空が似合う、軽やかな超辛口酒。
ただ辛いだけでない旨味と滑らかな味わいになる様に醸されています。

食前酒、食中酒にと幅広く活躍してくれる一本。
シャープなのど越しが、暑さに疲れた体をリフレッシュしてくれます。

20170519blog2

富久長 八反草 あきつかぜ ハイブリッド酒母 純米酒 生 2017
720ml/1,700円(税別)【←クリックで購入ページヘ】
規格       :吟醸(精米歩合 75%)
酒米       :八反草
日本酒度     :―
酸度       :―
アルコール度数  :15度
飲用温度(飲み方):冷~冷や(常温)
相性の良い料理  :タコと玉ねぎのマリネ
醸造元      :今田酒造本店
検索用語     :生 生酒
安芸津(あきつ)のテロワールを感じる日本酒

富久長を醸す今田酒造本店の杜氏「今田美穂さん」に醸していただいたシーフードに相性抜群のIMADEYA限定のお酒です。富久長が生み出される地元”安芸津町”は港町でもあり、牡蠣をはじめ、良質なタコやイカが穫れる漁場としても有名です。

使用米の八反草は広島最古の酒米で富久長が100年ぶりに復活させた、幻のお米。
今田酒造本店は、この八反草を使用してお酒を醸している唯一の蔵元です。

安芸津町の優しい潮風と柔らかい水質を感じる海の幸を肴に呑みたいお酒。

 

本日ご紹介の2種類の

上へ戻る