いまでや

  • ショップ & レストラン
  • 料飲店様向け発注サイト
  • IMADEYA ONLINE STORE
  • jpen
  • jp
  • en
  • menu open

みなさんこんにちは!

本日は福井県にある毛利酒造より新入荷の日本酒をご紹介いたします。

 

福井県・毛利酒造

1938年(昭和13年)創業。本社は福井県福井市東郷二ヶ町。蔵元は3代目、毛利 徹郎さんです。蔵がある福井県東郷地区は元々宿場町だった所で豊かな田園風景があり、近くに佐々木小次郎が秘伝「燕返し」を編み出したと言われる一乗滝があり、清らかな軟水が湧く自然豊かな土地です。

 

紗利について

特徴的な「酸味」を生かし、お寿司や酢の物、和の柑橘類に特に相性が良いそのお酒で【紗利】ブランドを立ち上げました。【紗利】-sari-とはサンスクリット語で「米」を意味し、お米から出来るものだけで醸造するという意味と、お釈迦様の遺骨を意味する「舎利」と共にお寿司の酢飯を表す「シャリ」の語源とされています。レモン水の様な特有の酸味は、口の中を爽やかに洗い流す極上の食中酒としてお楽しみ頂けるお酒です。

最初は酒販店5店舗のみの取り扱い(弊社いまでやを含む)でしたが今では14店舗まで取扱店が広がりました。

 

造りは主に手作業、全量手洗い・全量限定吸水、手間はかかるが柔らかい酒質を目指して佐瀬式の槽(ふね)搾りを採用されています。

 

酒米は全量山田錦を使用。今は殆どが兵庫県産山田錦を使用されていますが、ゆくゆくは全量を自社栽培にしたいと仰っていました。

 

福井県を今後期待できるいま大注目の蔵元です。

20150930blog1

紗利 花楓

1800ml/2,600円(税別)【←クリックで購入ページヘ】

720ml/1,300円(税別)【←クリックで購入ページヘ】

規格:純米(精米歩合 70%)

酒米:山田錦

日本酒度:+4~+5

酸度:1.8

アルコール度数:16度

飲用温度(飲み方):冷、冷や(常温)、お燗

相性の良い料理:焼き秋刀魚の押し寿司 カボスの酢飯

醸造元:毛利酒造

検索用語:もうり さり 紗理 紗利

紗利 燗左紫の原酒を、秋あがり用に別取りし、土蔵で熟成させたお酒。

ほのかに甘さを感じる吟醸香。やわらかい口当たりで米の旨みとしっかりとした独特の酸を感じるお酒です。柑橘類の酸と相性抜群!キリッと冷やしても、お燗にしても、美味しくいただけます。

 

本日ご紹介の日本酒!

是非、お楽しみください。

上へ戻る