いまでや

  • ショップ & レストラン
  • 料飲店様向け発注サイト
  • IMADEYA ONLINE STORE
  • jpen
  • jp
  • en
  • menu open

みなさんこんにちは!

本日は福岡県にある山の壽酒造株式会社より新入荷の日本酒をご紹介いたします。

 

福岡県・山の壽酒造株式会社

1818年(文政元年)創業。本社は福岡県久留米市北野町。蔵元7代目は山口伊平さん、8代目は郁代さんです。

転機は1991年に日本列島に甚大な被害を与えた台風19号が直撃した時。蔵は崩壊し再建どころか、後片付けにさえ大金がかかりました。「酒造りを止める」、そこまで追い込まれた七代目・山口伊平さんは「少量でいい。職人の手で良い酒を造っていく。酔うためではなく、たしなむ酒を。」と意思を固め、周りの人の後押しもあり、2年後に新蔵を建てお酒造りを再開。

2008年には、地元福岡で注目されていた新進気鋭の忽那(くつな)信太郎杜氏をスカウトし、【新生 山の壽】がスタートしました。

 

忽那杜氏は言います。「まだまだ日本酒を知らない未開発の人を掘り起こしたいし、振り向かせたい。その方が楽しいし面白いでしょ?」。「そのためにはまず地元の人達に飲んで欲しい。地元に根付いたブランドとして育てていき、そして福岡の人が県外に持って行った時に自慢できる酒でありたい」と。熟成酒は造らず、季節商品もあまり増やさず今の酒質・アイテムを貫き通す。国内での可能性がまだまだある為、海外への輸出も検討外。「柔軟でありながら頑固」、そんな言葉がピッタリです。

「どんな環境であっても、美味しいお酒を醸す自信がある」と力強く語る忽那杜氏と、共に戦い支える郁代さんの想いが詰まった「山の壽」を是非ご堪能ください。

20150929blog1

山の壽 純米吟醸 雄町

1800ml/3,400円(税別)【←クリックで購入ページヘ】

規格:純米吟醸(精米歩合 55%)

酒米:雄町

日本酒度:非公開

酸度:非公開

アルコール度数:16度

飲用温度(飲み方):冷や(常温)

相性の良い料理:はまぐりの酒蒸し

醸造元:山の壽酒造 株式会社

検索用語:やまのことぶき 山の壽酒造

第四回 福岡酒類鑑評会 純米吟醸酒・純米酒の部にて金賞受賞。

完熟したフルーツの香り。口に含むと芳醇な甘旨い味わいが、口全体に広がり、酸味やコク、渋みなどが見事に調和します。

濃厚で厚みがありながら、呑んでいて飽きさせない奥深い旨みが特徴。

フルーティ、かつ甘味と旨味のあるお酒を好まれる方にお勧めの一本!

 

本日ご紹介の日本酒!

是非、お楽しみください。

上へ戻る