いまでや

  • ショップ & レストラン
  • 料飲店様向け発注サイト
  • IMADEYA ONLINE STORE
  • jpen
  • jp
  • en
  • menu open

みなさんこんにちは!

本日は千葉県にある馬場本店が醸す夏におすすめな味醂(みりん)をご紹介致します!

 

千葉県・馬場本店

蔵元初代が、1681~1683年頃(1681~1683天和年間)に大和国(奈良県)より佐原の地に渡り、糀屋(こおじや)を創業。酒造を始めたのは五代目、1842年(天保十三年)のこだそうです。以来、三百余年にわたり佐原の歴史と共に、伝統の製法を守り、日本酒・味醂の醸造を家業として現在まで創業されています。

20150701blog1

馬場本店 最上白味醂

1800ml/1,971円(税別)【←クリックで購入ページヘ】

720ml/769円(税別)【←クリックで購入ページヘ】

アルコール度数:13度

原料:国産米

江戸時代から手造りの製法を守っている伝統みりん

アルコール分は約13度とワインとほぼ同じです。味醂(みりん)が誕生した室町時代末期から江戸時代には甘い酒が好まれ、味醂は高級酒として珍重されていました。また、それだけでなく、甘酒と同じように栄養分が豊富なので、夏場の滋養強壮のために飲まれていたとのこと。この味醂はスーパーでよく見かける「みりん風調味料」とは全く異なり、お酒と同じように麹からじっくりと造られているので、甘さだけが目立つのではなく、とても味わい深い味醂です。

上へ戻る